借金解決策 債務者の救済処置お知らせサイト

借金の返済が終わらない!返済しても借金が減らず、利子だけを支払っている!そんな方は債務整理で、余裕のある生活を取り戻すための情報サイト。

借金解決策

過払い請求と司法書士事務所

交通事故の慰謝料相談

むちうち慰謝料の相場

TOP 過払い請求 過払い金返還請求の手続き

過払い金返還請求の手続き

過払い金返還請求の手続きは次のようの行われます。まずは弁護士に相談することから始まります。

  • ①弁護士と面談相談、受任
    弁護士と面談相談し、提示された条件で合意すれば受任となります。
  • ②過払い金調査
    今までの金融機関の取引履歴の開示。取引履歴が残っていない場合は弁護士に相談しましょう。
  • ③過払い金を計算(再計算)
  • ④弁護士により和解交渉
    和解が決裂した場合は裁判手続きとなります。※1 多くの場合は、裁判となる前に、金融業者が和解提案を出してきます。
  • ⑤過払い金の回収
    貸金業者と和解合意後、過払い金返還があるまでの期間は、金融業者により異なります。(1~6ヶ月) 裁判で和解金額が決まった場合も同じです。
  • ⑥ 終了
    金融業者から回収された過払い金から弁護士の報酬等差し引いた金額を返金されます。

※1 訴訟をおこす場合、裁判所に訴状を提出した後、1ヶ月~1ヶ月半後に裁判期日が指定されます。

② 現在、借金を返済中であるか、完済しているのか?によって手続きが異なります。 現在返済中の場合は過払い金の調査の前に金融業者への返済を即時に停止することが必要となります。

③において利息制限法による引き直し計算で、過払い金が発生していれば、借金がなくなり返済する必要がなくなります。 さらに、過払い金の返還請求を行なうことでお金が返ってきます。

確認事項

過払い金返還請求の手続きに関する着手金の有無について確認。弁護士の報酬に関しては予め、受任前に確認しておくことが必要です。

また、司法書士事務所などへの依頼となれば金額は異なります。司法書士の場合は限度額が設定されていますので注意が必要です。

時効が決められている過払い請求

無制限にいつでも好きなタイミングで過払い請求ができるのではなく、時効が決められています。2010年に法律が改正され、利子は一本化される事になりました。

ですので、それ以降に借金をした人は過払い金が発生していな可能性が高いと思われます。しかし、それより過去にした借金は過払い請求で取り戻せる可能性もあります。

ですが、それから何年も時間が経っていますので、過払い請求の時効が近づいている人も多いのではないでしょうか。今後でいいかと思っていると時効が過ぎ、チャンスを逃してしまう可能性もあるかと思います。思い立ったこの時に過払い請求に向けて弁護士や司法書士を探しはじめませんか?

払い過ぎたお金が戻ってくる間に取り戻しておきたいですね。

過払い請求のメリットとデメリット

過払い請求は払い過ぎた利息を取り戻すことです。2007年頃まで、お金を借りる時の利息は利息制限法と出資法の2つで定められており、多くの貸金業者が利息の高い出資法に則っていました。しかし、近年法律が変わり、最高裁で取られ過ぎた利息は取り戻せることが認められました。

請求するメリットは、払い過ぎた利息を取り戻せることです。多重債務者は、複数の貸金業者から借入している為、取り戻せる額も大きくなるでしょう。しかし、過払い請求には1つデメリットがあります。それは、一度請求をした貸金業者からは借入出来なくなることです。その為、今後も借入する必要のある人は慎重に行いましょう。

注意が必要な過払い請求

多重債務に苦しむ方の中には、過払い請求を検討している方もいらっしゃるでしょう。今回は請求するときに注意しておく点についてお知らせ致します。過払い請求は、一定の利率以上の金利を支払っていた際にその過剰に支払った金利分を請求することが出来る手段です。

現在は金融法改正により、法外な金利を課することが出来なくなっていますので、最近の債務では請求することが出来る場合はかなり少なくなっています。また弁護士に相談する場合、大手法律事務所では費用が高くなることがありますので、いくつか相談してみて、弁護士費用をよく比較してみると良いでしょう。

多重債務でお悩みの方、過払い請求をお考えの方は大阪弁護士会へ

https://www.osakaben.or.jp/ [HP]

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

過払い金請求関連

MENU

借金解決策HOME 債務整理 自己破産 過払い請求 過払い大阪 借金相談 交通事故慰謝料 交通事故相談 交通事故弁護士 交通事故慰謝料弁護士基準 むちうち慰謝料相場